2017年02月23日

NBORDE Milling Receuver Comversion Kit ''HK416D''

ご無沙汰しています。

年度末のおかげでめっちゃくちゃな忙しさの中…

ついに…NBORDE Milling Receuver Comversion Kit ''HK416D''


 
巷で噂の「究極に拘り抜いたHK416」をやっと手に入れることが出来ました。
自分は錦糸町のMOVEさんで作って頂きました!


嬉しいこのディティール…

細かいことは説明しません。
好きな人なら今までのHK416(っぽい)のトイガンとの違いが分かると思います。



この416を製品化されるにあたってどれだけの人が時間と労力を費やしてきてのか…

手に取るとその情熱がズシリと感じられました。

’’Professional Training Weapon’’に相応しいこの416。

まさに‘’究極のHk416''の保管は失礼の無いようにPELICANに。



お世話になりました皆様方にこの場を借りて御礼申し上げます。


HK416D問題はこれで解決‼

ではまた次回。




  


Posted by GIGA  at 18:32Comments(3)メインウェポン

2014年10月20日

EAGLE EYE HK416 PのTがWしてるやつ。 長編



さて・・・・・
なんのこっちゃとww
HR2014に向けていろいろ準備していたものを書き連ねていこうかと思います。

まず。プライマリーウェポンです。

今回DEVGRUとして参加するに当たりぶつかった壁。
定番のプライマリーウェポンと言えば・・・・

やっぱり416・・・・?
それかGG&GのFFレイル付きのM4か・・・・

しかし持ってるPTWの仕様は・・・・



これ。
devでも使用例はあるとのことだけど、やっぱり「アイコン」的な意味でも416がマストな気がして・・・・

こいつを作ってみました。


PTWのロアにVFCのGBBの416アッパーを加工してもらい取り付け

しかし・・・・年代的にはちょっと合わない???のとやっぱりロアも・・・・!でもSGTはエクスペンシブな上にいろいろ大変。。
ファイトクラブ製もいいうわさ聞かず・・・・・


ということで。

信頼のマルイ製をチョイスし・・・・・



ギアログ2に参加。
塗装がめんどくさかったんですが、刻印が無いのがアレで・・・・デジタル塗装で隠しました!

これでバッチリや!!!と思っていたら・・・HRまで2週間ぐらいの時にdevgru仲間から「VFCベースのPTW416キットがあるよ」との情報・・・・

見るとオクでいつも見ていてファイトクラブ製かと思ってスルーしてたやつでした。「灯台もと暗し」とは正にこの事でした・・・・

速攻で無理してゲット!

細部を確認。

まじでVFC外装でした・・・・

キットと手持ちのPTWを発送して某店に送り・・・・!


ついでにモーターをkumi490に更新。

スリングプレートとグリップはなじみのもので構成。

おかげで今月はすっからかーん・・・・・・・・・・・・

仕方ない。ダメ人間だもの・・・・・・・

そしてやはりdevgru大好きなみなさんがよく見てるあの写真見たく・・・・・
塗ったわけです。


写真を見た友達が「銃が迷彩服と同化してるW」と言ってくれてうれしさマックスW


でーもー。。。。。。



あれ・・・・・・


ああ・・・・


やっぱり塗装はがしちゃえWWWW

ってことで


今はこんな感じですW

これでデジデジ以外でも使える安心仕様に←


これでしばらくはプライマリーウェポンで悩むことはないでしょう・・・・・DEVGRUでは・・・・・・





  


Posted by GIGA  at 21:30Comments(4)メインウェポン

2014年07月07日

三度目のAOR1塗り塗り

こんにちは。GIGAです。暇だったので・・・・・


塗ってみました。
PTWのM4に416アッパー乗せた仕様ですが・・・・

もうね刻印とかロア違いは気にしません。

とりあえずやってみたかった。


今回も作業場にて施工!

先日入手したベストコンディションの実EOも一緒に!!!!

そして例によっていつものゴム板マスキング!

んでもって今回の塗料はこの4本。「アサヒペン クリエイティブカラースプレー」
A:サハラサンセット
B:ライトアンバー
C:サンド
D:アースブラウン

大雑把には
1:ベースコートにAを多めに全体に噴射
2:ピンクすぎるのでCを乗せ吹きして調整
3:明るくなりすぎたらBを薄吹きして調整(これが難しい)
4:デジタル吹付け




色味的には写真だと分かりずらいんですが以前の

これよりかはピンク味がかった色合いにはなりました。


でもやっぱり混ぜ合わせて色合わせしたい・・・・

職業柄色見本も豊富だからやってみようかな。










  


Posted by GIGA  at 17:42Comments(10)メインウェポン

2013年12月02日

PTWな416の、、

出来ちゃいました!出来ちゃいました!416のアッパー仕様のPTWM4が!!!!






しっかし
どっかで見たことあるアッパー…


そうなんです。

このところ故障が続いていたVFCの416を加工流用しまして、作成した次第です!

よくWEのアッパー加工は聞いてましたが、VFCも出来るとは!

まだ細かい調整ができてないので、組み上げのみですが部品ちょちょいと作ってもらって完成させたいな!w

播磨の信太郎さん!ありがとうございました!!!  


Posted by GIGA  at 20:51Comments(2)メインウェポン

2013年01月06日

次世代」HK416もやってみた。

明けましたおめでとうございます!!DEVGRU#2です!
今年は散財しないように頑張ります汗

ってなわけで・・・・・

次世代HK416の紹介です



今日はデジデジ塗っちゃうよ!?

まずは

ベースはキャラクターフレッシュ~


こんなのを使って・・・・



こうやって・・・・


塗ってくと・・・・


こんな感じになるんです~!!

型紙は0.5mmのゴム板を使ってます!
模様はCRYEのAOR1をカラーコピーして重ねて切ってます。
紙と違い曲面にある程度馴染んでくれます!
でも塗料が付いてかカピカピになるので、予備に2~3枚持っておくといいかもです。

ベースコートがキャラクターフレッシュなおですが厚塗りすると「THE・肌色」のような感じになるので、まずキャラクターフレッシュを薄目に吹付ました。そうすることで下地のブラックが勝ちますので、若干「白+ダークアース」みたいな色になります。その上にアサヒペンアースブラウンをごく薄く吹いてなんとなーくな色にしてみました。


しっかし
デジは面倒ですね・・・・

水転写は一番な気がしますがなーんかな~と思いDIYした次第です。

さて、今月末には4眼NVGが来る予定!
楽しみです~!!

ではでは。
  


Posted by GIGA  at 15:23Comments(8)メインウェポン

2012年12月25日

No Easy D....HK416またやってみた。

やってみた。



今回はどーだろー。

うまくいったような。
まだまだなような。

うん。

まだまだ。



なんだかベースカラーからしてちがうのかなー。

やっぱ、クライロンですか?

ああ。


果てしない。。。

ほんと、簡単じゃない。

転写に出そうかしら(笑)

ヘッドギアを更新しましたー!

レプリカですがw



c
エマーソンって、やっぱり出来が良いです。

ダイヤルロックの質感が実物みたいでした。

マンタもいい感じ。

あとは無線回りかな。

C4OPSなおるかなー。。。

販売店からの連絡まっても来ず。
困ってますー。

トレポンとかの修理で大変なのかなー(笑)




C4の実物って、配線強いのかな??  


Posted by GIGA  at 21:07Comments(6)メインウェポン

2012年10月17日

HK416アップデート

VFC製HK416をアップデートしました!




先ずは外観。
へたれリーこん君から譲り受けたGPSグリッポ!
ハーフ仕様(笑)
グリッポ自体は本物、バイポットはレプリカ!
だからハーフ(笑)

内部は、、

純正オプションの、スチールトリガー&ハンマーに交換!

スチールのカチッとしたトリガーフィーリングが堪りません!

しかしながら、装填時にボルトが戻りにくくなるような、バッファーロックのような症状も発生してきました。

多分ノーマルハンマーにはあったローラーがスチールには着いていないので、摩擦抵抗でなっているのではないかと。
とりあえず、対策してみましょうっと。  


Posted by GIGA  at 22:15Comments(2)メインウェポン

2012年05月15日

汚しすぎたHK416その後、

よくよく考えたらやり過ぎました。。



汚れたにも、ほどがある!




ということで、、



たいして変わらないか、、、、

いや、少しは変わったはず!

そう、

汚れたHK416ではなく、
塗装が落ちたHK416ということに変更!!

それなら落とさなくても良かったか。



ナイツサプを着けてみましたが、、、

やっぱりAAC欲しい。  


Posted by GIGA  at 20:32Comments(1)メインウェポン

2012年05月14日

DEVGRU?Weapons

今更ながら自分がSEALごっこをする際に用いる小火器類をおっぴろげたいとおもいます!

MK18Mod1

度々こちらに出てますね(笑)
WOKと呼ばれるG&Pの組み立てガスブロキットです。
部品単価を計算するとこのキットを買うのが一番でした(笑)
何気にこいつは2代目です(笑)DanielDefenceMK18RIS2からはじまり
Eotech553 PEQ15 M3X LONG ITI DualSwitch、Crane Stock等全てはパチですが、ウェザリングでごまかしなんとか使ってます!

前に次世代M4で同じ仕様を作りましたが、重すぎてビックリしましたね。





KSC MP7A1 実は最初はあまり好きではなかったのです(笑)
しかし、ミリフォトを見るとSEALが使ってるでは無いですか!?
問答無用に導入しました。
こいつは寒くても快調に動きますよ!
夏場は暖まりすぎてシリンダが割れますが。。。

ホッブがくせ者なのですが、B:PLATOONのチョロッパーさん、考案の無段階ホッブにしましたらいい具合に調整できるようになりました!
マガジンが手に入りにくいのが、、、
頼みますよ!KSCさん!?

そしてお待ちかね!




汚し過ぎなHK416(笑)
やり過ぎたのでまた、近いうちに現実的な汚れ方を再現しようと思います。
当初はIRON Air Softのキットを考えていましたが、
売り切れ&かなりシビアとの話で完成品のVFCをchoice!
完成度はサイコー!!
とは言えませんな。

工作精度は良くないわマガジンは固いわ、放出バルブはスラッジだらけだわ、、、、

いろいろ手を加えてます(笑)

ソコがガスブロの楽しみ!?
ですかね?

少しずつバージョンアップしていきたいと思っています。


それぞれ一長一短ありますが、自分がSEALごっこをするには欠かせない奴らです。

あとは、、、Mk17ですか、、、?  


Posted by GIGA  at 21:53Comments(2)メインウェポン

2012年05月13日

HK416・・・

HK416ネタ、そういえば書いていませんでした汗


VFCのHK416を入手しました!
しかしうっかり、14RSを手配。
バレル交換という羽目に笑

ついでにホップ周りマルイ方式に改良!
アウトドアでも良好な飛びに★

現在はボルト内部加工の初速調整で安心パワーになりました!




補器類もナイツタイプフリップアップサイトに552レプリカ、PEQ15
にM951レプと定番を選び・・・(リアのサイトだけ600mタイプという)

IBF工房にお邪魔して使用感を出すためのサンディング等をし・・・・

昨日からの勢いで塗っちまえって思い・・・・


こんなから・・・・



こんなんで失敗しー。




塗料を買い直しー全塗りしー



必殺アセトン&テキトーウォッシング!!



中東っぽい泥に落としちゃった感を出してみました。



しかし汚しって難しい・・

職業が綺麗に塗る側なので・・・・




後々堅い布などで研磨していこうと思います!!





  


Posted by GIGA  at 14:11Comments(2)メインウェポン